山口七夕会トップページリンク top

趣意・役員・大使

設立趣意書

山口七夕会発起人一同

 本会は、山口市を愛し山口市の発展を願う者が、相互の交流を図りながら理解を深めるとともに、ふるさとやまぐちの社会、経済及び文化の発展に寄与することを目的として設立するものであります。
 山口市は、来る21世紀を目前とした平成11年に市制施行70周年という節目を迎えます。昭和4年の市制施行当時、人口3万3千人でスタートしましたが、今では14万人の都市として着実に発展をしてきております。
 その間、山口市は県都として、また、行政、教育、文化さらには情報都市として発展してきており、近年では、「自然と文化をはぐくみ躍動する中核都市 やまぐち」を基本理念に、山口市のもつ長い歴史や文化、豊かな自然環境を生かした活力ある中核都市づくりを目指したまちづくりが進んでおります。
 また、若者にとって魅力ある就業の場づくりとして、「山口テクノパーク」、「鋳銭司団地」、「山口物流産業団地」を整備するなど企業誘致を全国に働きかけています。
 さらには、安心して暮らせるまちづくりとして、世界的に環境保全が進められている中で循環型社会の構築に向け、「山口市リサイクルプラザ」を中核施設として廃棄物の減量化や資源化にも積極的な展開を図っています。
 こうしたまちづくりにより、皆様から「環境にやさしいまち」、「人にやさしいまち」として全国的にも認識されつつあります。
 今日、ふるさとやまぐちの発展があるのも、郷土を愛する諸先輩方の教えに負うところが大であると、あらためて敬意を表する次第であります。
 この度の「山口七夕会」の設立は、郷土山口市のますますの発展と会員相互のネットワークを広げるとともに、本会とふるさとやまぐちとの情報交換を行うことで山口市の活性化に結びつくものと考えます。
 何とぞ本会設立の趣旨、目的にご賛同を賜り、お一人でも多くの方のご参加を頂ければ光栄に存じます。ここに趣意書を添え、ご入会のご案内を申し上げます。

平成11年2月吉日

役員名簿     

                            (敬称略、順不同) (令和2年9月1日末現在)

役職名 氏名 担当
会長 八木重二郎 代表、総会・評議員会議長
副会長・評議員 渡邊史信 会長補佐 兼 会長代行
副会長・評議員 奥原 保 会長補佐
副会長・評議員 椙山俊哉 会長補佐 兼 本部長
副会長・評議員 瀬川英顕 会長補佐 兼 ふるさと山口本部長
評議員 大田 宗 会計
評議員 吉松 勇 ふるさと山口本部事務局長

監査役 大枝幹夫
監査役 竹重高志

顧問 石田順康
顧問 山本和生(在山口市)
顧問 山口県東京事務所長

<本部役員>  

本部役職 氏名 役割
本部長 椙山俊哉(再掲) 会務統括
副本部長 武内衛子 本部長補佐
幹事長 山根和也 本部長補佐
副幹事長 藤井謙志 幹事長補佐
副幹事長 西村弘文 幹事長補佐
幹事 大田 宗(再掲) 会計・経理・予決算・出納
幹事 本多圭子 本部長補佐
幹事 引頭和江 イベント会費徴収責任
幹事 大嶋愛子 公式行事
幹事 田中美旋律 イベント企画
幹事 田村廣修 本部長補佐・広報
幹事 岡本達也 東京圏ネットワーク構築事業
幹事 村中正司 東京圏ネットワーク構築事業
幹事 久家菊美 本部長補佐
・東京圏ネットワーク構築事業


<ふるさと山口本部役員>  

本部役職 氏名 ふるさと山口本部役職
副会長・評議員 P川英顕(再掲) 本部長
申神正子 副本部長
評議員 吉松 勇(再掲) 事務局長
M野文彦 事務局長補佐
山下大輔 事務局長補佐 兼 会計
伊藤満宏 本部長補佐
関 和貴 事務局・楽農部会長
嘉瀬 修 事務局・日本酒部会長
坂本哲也 事務局・音楽部会長
村田常雄 事務局
中野邦夫 事務局
仙田達夫 事務局
松西照美 事務局
庄栄一郎 事務局
杉本理恵子 事務局
柴田尊明 事務局
原田茂樹 監事
国光文夫 監事
吉田正治 ふるさと山口本部顧問
吉田充宏 ふるさと山口本部顧問
山本和生(再掲) 山口七夕会顧問
山下憲治 アドバイザー


<山口七夕ふるさと大使>  

「山口七夕ふるさと大使設置趣旨」

 この度令和元年度第20回会員総会において「山口七夕ふるさと大使」の委嘱が行われました。ふるさと山口を愛し、ふるさと山口の発展を願い七夕会の会員として活動している方々に、更にその発信力を高めて活動の範囲を広げてもらおうということで、七夕会と山口市が協議し今般制度化となったものです。大使としての委嘱要件等は以下の「要領」「基準」をご参照ください。

 本大使制度発足により、ますます山口市が発展することを七夕会として期したいと考えております。


−歌手として活躍する山口七夕ふるさと大使の皆さん−

★山口蘭子さん

【ホームページアドレス】

 http://www.yamaguchiranko.com

【プロフィール】

■早稲田大学仏文科卒業。NHKオーディション合格。日本コロムビアよりデビュー。国際放送やFM放送出演、明治大学マンドリン倶楽部の全国公演の客演で活躍。

■“有馬徹ノーチェ・クバーナ”の専属歌手を経てマランド楽団など世界の一流楽団との海外録音やメキシコ録音の「ククルクク・パロマ」、シャンソン「愛の道」、オリジナル「愛のタンゴ」、「ステージ」、タンゴ「さらば草原よ」、などCD多数。

■‘04年英国BBC放送のアルゼンチンタンゴの現代に活躍する歌手として選出。‘11年〜’12有馬徹ノーチェ・クバーナの民音ラテン公演にゲスト出演。‘14年よりシャンソンの祭典パリ祭(@NHKホール)に出演。
18年アルゼンチンタンゴ・ソロコンサート(演奏・伴奏:チコス・デ・パンパ、@東京文化会館小ホール)。

 

 


★ちひろさん

【ホームページアドレス】 

http://bellmuse.co.jp

【山口市民の歌】 

https://www.city.yamaguchi.lg.jp/site/movie/57041.html

【プロフィール】

■山口市出身のシンガーソングライター・ラジオパーソナリティ。

金子みすゞの詩に作曲し歌い語る “メッセージシンガー”。

NHK横浜放送局の新番組ラジオ「横浜サウンドクルーズはまキラ!」のテーマ曲「YOKOHAMA ORANGE」を作曲。NHK「ラジオ深夜便」にも出演。

エフエム山口特別番組「こだまでしょうか〜今、金子みすゞの心を聴きたい〜」でパーソナリティを務め、第7回日本放送文化大賞ラジオ部門で準グランプリを受賞。

2016年 広島東洋カープの公式試合(マツダスタジアム)にて国歌斉唱を務め、カープは25年振りにリーグ優勝。

■ラジオレギュラー番組

NHK「中国!ちゅーもく!ラジオYAMAGUTIC」<中国5県放送>

KRY山口放送ラジオ「ちひろDEブレイク」(放送開始から15年目・radiko.jpでも全国放送中)

■山口市につながる楽曲制作

・山口市民の歌「ふるさとの風」/作曲(防災無線にて市内全域、山口市役所内でも放送)

・湯田温泉PRキャラクター湯田ゆう太・ゆう子のテーマソング「湯田温泉にKON来ん?」/作詞作曲

・視覚障害者柔道・廣瀬順子選手(山口市出身)の応援ソング「自分に出逢うために」/作詞作曲

■関連商品

「金子みすゞの子守唄で寝かせた味噌」(株式会社シマヤ製造発売)

ちひろが作曲し歌う「波の子守唄」を聴かせ熟成させた商品。読売テレビ「秘密のケンミンSHOW」でも紹介される。



★関周さん

【ホームページアドレス】 

http://www.8011.jp/papa/papa_info.html

【プロフィール】                                            

1962108日山口市生まれ。高校卒業後上京、30才でカラオケボックスの経営を、40才でピアノバー「ミュージカンテあまね」を開店し現在に至る。 幼少期習ったピアノを30代後半に再スタート、独学で伴奏を、作詞作曲も始める。 2018年、作曲家「米田まり」作品を歌うコンサートで、作詞家「伸我(しんが)」に出逢い、二人の作品を歌いCDデビューすることを、箱根レコーズ「若松宗雄」に相談、快諾を得、今回の発売に至った。ミニアルバム「パパの作りばなし」は、2019年1月、発売後Amazonダウンロードランキング2部門で1位獲得。



<WordおよびExcel書類が開きます>
山口七夕ふるさと大使一覧
山口七夕ふるさと大使設置要綱
山口七夕ふるさと大使候補者選考基準