山口七夕会トップページリンク

会長挨拶


山口七夕会会長
八木重二郎

 

『ふるさと山口』の発展に向けた新たな一歩を!

          

今年で「山口七夕会」は創立以来20年、私が原野前会長から会長を引き継ぎ10年が経過しました。 この間、「ふるさと山口の発展に貢献する」という旗印を掲げ、「2020年ヴィジョン」のもとに、首都圏と地元山口との交流を様々な活動を通して、深めてまいりました。 会員の増強も図れました。これは、ひとえに、会員の皆様を始め、山口七夕会に関与された多くの皆様のご支援ご協力のお陰でございます。改めて、御礼を申し上げます。

8月3日に開催された、創立20周年の節目の年の定時総会では、会則の改訂や役員の改選を行うとともに、長年山口七夕会に貢献していただいた方々を、山口市の渡辺市長より功労者として表彰していただきました。また、20周年を記念して今回新たに創設されました「山口七夕ふるさと大使」の委嘱も行われました。功労者表彰を受けられた方々とともに歩んできた20年を振り返りつつ、郷土山口市の発展に寄与することを会の第一目的に掲げた新会則と若返りを図った役員体制のもと、山口七夕会は次の10年に向けて新たな歩みを始めます。山口七夕ふるさと大使の活動にも、大いに期待します。「ふるさと山口」の益々の発展と会員各位のご健勝を祈念し、皆様とともに次のステージへ新たな一歩を踏み出しましょう。
令和元年9月

山 口 七 夕 会 

     会 長